重賞レース

武蔵野ステークス2017 出走予定・予想

投稿日:2017年11月2日 更新日:

 

こんにちは。

 

 

このレースもチャンピオンズカップの前哨戦です。

 

 

南部杯やJBCから回ってくる組が主流ではあるでしょう。ですがこちらも本番とは1Fしか変わりませんから、頭からこの組は無しとも言えず、GⅠへ向けて注目の1戦です。

 

 

ただ・・・

 

 

▼11/11・12の重賞予想ページはこちら

①デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)【的中】

②武蔵野ステークス(GⅢ)

③福島記念(GⅢ)

④エリザベス女王杯(GⅠ)

 

 

 

稀にチャンピオンズカップを飛び越えて年明けのフェブラリーステークスを睨んで使ってくる馬がいます。同じ条件のレースなので筋の通る話です。

 

 

そういう馬は次のGⅠよりここ狙いというタイプになりますのでいれば要注意な扱いが必要になります。今年はどうでしょうか?

 

 


 

 

 

カフジテイクも年初のGⅠで3着。ここは有力な1頭でしょう。ただやはり南部杯での結果がもの足りません。

 

 

充実度でこなした昨年から年初にかけては適正距離を超えて走りましたが、やはり本質的には1400がベストという気がして来ます。

 

 

かつてはテッポウ駆けもお手の物であったベストウォーリア。ただ加齢した影響からいきなり初戦から態勢を整えるのが難しくなったようです。

 

 

例年のローテを変えて根岸Sを挟んだフェブラリーSがそのよい例であり、前走も仕上げ切れない状態での出走でした。叩いた上積みは普通ならあるはです。

 

 

他にもモーニンやノンコノユメが出走してきます。近走は陰りを感じさせる結果になっておりますが、本当に強い馬がいないここでは侮れない馬となるかもしれません。

 

 

 


 

 

武蔵野ステークス(GⅢ) 予想

 

 

こんにちは。

 

 

一見すると中々良いメンバーが揃っていて目が移ります。

 

 

でもここは前哨戦でもありますし勢いのある馬に足元をすくわれるような馬がいても驚けません。

 

 

過去のレースを見ていると1400mぐらいがよかったり、スピードに秀でているタイプの残り目が目立つ気がします。そういう馬を中心に臨戦態勢や状態から馬を選別してみました。

 

 

ただ、今回は予想にあまり時間を取れていないので各馬を精査しきれているかは自信がありません。

 

 

印の漏れた馬はいるのかも・・・

 

 


 

 

 

◎:⑥サンライズノヴァ⑭モーニン

 

 

サンライズはこのレースで相性は悪くない3歳馬。1400よりは1600の方がレースもしやすいはずで人気でも逆らわない方がいいかなという感じになりました。

 

 

府中で3戦3勝もやはり評価の対象とすべきで新馬と重賞制覇なら十分です。まだデビューして1年も経っていないのですからこの成績は立派でしょう。

 

 

状態や勝負度合いはよく、普通に馬券にはなりそうです。

 

 

前走1400mを使ったあたりを見ると、チャンピオンズCというよりは冒頭で触れておりますようにフェブラリーステークス狙いの馬に該当しそうな気もします。

 

 

モーニンは展開的にも単騎の可能性が高そうです。やっぱりテン乗りノリさんの逃げ馬は要注意だと思います。

 

 

調子自体も素晴らしく猛時計連発です。揉まれ弱いこの馬が外目に納まったのも勝負度合いを高めます。

 

 

ここは横山再生工場に期待しましょう。

 

 

▲:⑫ベストウォーリア⑯カフジテイク

 

 

ベストは近走が冴えませんがレース中の不利とか足元の不安など敗因は結構明確で能力が衰えたという判断は危険に感じます。

 

 

今回は年明け早々に活躍した府中2戦の強さを思い出してみて上位に評価してみます。ルメール騎手もこれで3回目。そろそろ結果を出すのではないですか?

 

 

本命モーニンと帽子の色を間違わないようにしたいです。

 

 

カフジもこの条件3着3着と勝ち切るまではどうか?の疑問もありますが、府中コースであれば使える末脚は安定しています。

 

 

前走は前残りの決着に窮屈なコース設定。脚質を崩して前目で中段を積極的に追走してもいました。これではこの馬の良さは出ません。

 

 

ここは尚更本来のスタイルを貫くでしょうから、改めて強さ再認識の場となるでしょう。脚質的に今回の大外も歓迎のクチでは?進路に困ることはなさそうです。

 

 

△:①クインズサターン②ゴールデンバローズ⑧ノンコノユメ⑬インカンテーション

 

 

サターンの脚質は一抹の不安も残り、差して届かずという事は十分考えられますが現在の充実度を考慮して。カフジテイクと合わせ馬で追い込んで来ればいいなと考えています。

 

 

3歳で58k背負って追い込んだ一昨年のノンコは思い出すだけで寒気がします。ただ今回は100%試走なのでハマり待ちのいつものスタイルという話。

 

 

インカンは状態的に△勢力では最もよさそうで▲にしようか迷いました。ただやはり本番は次と見てこの印。楽に追走していればここでバテることもないでしょう。

 

 

バローズは印が余ったので一応。勝ち鞍全てがこの条件。GⅠに出れない以上、生涯一度の大駆けを決めるとしたらここなのでは?でもやっぱりOPでは壁もある気がします。鞍上込みということで。

 

 

 

【買い目】

 

◎▲の馬連を箱で6点

 

◎から△へ馬連4点×2

 

◎から▲△へ3連複1頭流し21点×2

 

 

以上56点

 

 

上から4番目までをそのまま上位評価したことになっています。

 

 

でもちゃんと考えてこうなりました。時間がないからこうなった訳ではありません。

 

 

なので◎▲がらみはオール券種で厚め調整しておきます。

 

 

3連複も2頭以上の共存馬券は勝負指定しておこうと思います。

 

 

 

6番人気モズカッチャンもピックアップでオークスもズバリ!当然ダービー安田記念も!GⅠは12戦8勝の成績で高確率で調教診断(無料情報)で厳選された5頭から1~3着の馬が出ています。

▼大波乱の中山記念弥生賞はこの5頭から全て馬券になりました。黙って5頭の3連複・3連単のBOX馬券を買い続けていたら大幅な収益増となりました。まずは無料情報を有効活用してみましょう。

 

>>無料情報で勝つ!閲覧方法の説明はこちら<<

▼登録はこちら



 

 

武蔵野ステークス(GⅢ) 出走予定

 

インカンテーション

カフジテイク

ゴールドドリーム

サンライズノヴァ

ピオネロ

ベストウォーリア

モーニン

ノンコノユメ

ロワジャルダン

 

 

など。

あくまで独自調べです。JRA発表のものにてご確認下さい。

 

 

▼11/11・12の重賞予想ページはこちら

①デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)

②武蔵野ステークス(GⅢ)

③福島記念(GⅢ)

④エリザベス女王杯(GⅠ)

 

 

新垣結衣さん出演の「絆~走れ奇跡の子馬」の動画配信がいよいよ始まりました。こちらはNHKで放映されたJRA全面協力のドラマです。福島競馬場が複数のシーンで登場します。

>>ドラマの詳細はこちら<<

 

▼こちらの動画配信サービスで視聴可能です。スマホOK!現在無料トライアル31日間実施中



-重賞レース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アメリカジョッキークラブカップ 2018 出走予定・予想【的中】

  こんにちは。     時期も時期なのであまり王道路線を行く馬や超の付くトップクラスの馬が出走してこないレースです。     が、今年はちょっと面白 …

フローラステークス 2017 出走予定・予想

  こんにちは。   距離を意識してここに回ったという建前の馬には騙されたくないですね。能力ありきで印を決めたいと思います。昨年のこのレースは予想が迷走してしまい取れるレースを落と …

毎日杯 2018 出走予定・予想【的中】

  こんにちは。     地味にその後の活躍馬を出す玄人好みの重賞です。     看板を限定しないでいいなら勝ち馬にはディープスカイ(ダービー)・ダノ …

小倉2歳ステークス 2017 出走予定・予想

  こんにちは。   昨年こそ桜花賞馬がここら出ましたが基本それほど大物が参戦してくることはありません。     その割には1番人気は堅実で消えても2・3番人気 …

函館記念 2017 出走予定・予想

こんにちは。   前日に障害重賞があった宝塚記念週も平地重賞は1鞍だけでしたが、函館記念週はそれすらもありません。   平地・障害を問わずグレードレースがたった1鞍しかないのは年間 …

ぽけらった(牡4歳)

Print

ぽけらった(牡4歳)
▼2018年重賞予想実績
91戦64勝27敗
的中率:70.3%

▼3歳世代限定重賞予想実績(函館2歳S~)
38戦30勝8敗
的中率78.9%

▼2歳世代限定重賞予想実績(函館2歳S~)
4戦2勝2敗
的中率50.0%

▼2018年GⅠ実績
12戦8勝4敗
的中率:66.7%

(※9月17日現在)